2007年02月05日

ドイツにおけるマンガ(5):ドイツ版HELLSINGについて

 ドイツにおけるMANGAに関する最後の記事として、ドイツ語版HELLSINGのことを書きとめておきたい。

 周知のようにHELLSINGは英国国教騎士団とヴァチカンとナチスの残党が三つ巴でくんずほぐれつの死闘を繰り広げる漫画で、とくに4巻以降のハーケンクロイツの乱れ飛びっぷりのために、今日本で最もドイツで出せない漫画といっても過言ではない。だが、そんなHELLSINGにもドイツ版が存在することも、既に作者の平野耕太自身が番外編で書いているから、周知のことだろう。

 とはいえ。とはいえ、だ。いくら作者が言っているからといって、やはりそれが本当だとは思えなかったのだ。それは単に「倫理的にマズイんじゃないの?」というレベルの問題ではなく、「警察に捕まるんなじゃないの?」というレベルの問題である。

 ドイツ刑法典には、次のような条文がある。

§ 86 Verbreiten von Propagandamitteln verfassungswidriger Organisationen
(1) Wer Propagandamittel
1. einer vom Bundesverfassungsgericht für verfassungswidrig erklärten Partei oder einer Partei oder Vereinigung, von der unanfechtbar festgestellt ist, daß sie Ersatzorganisation einer solchen Partei ist,
2. einer Vereinigung, die unanfechtbar verboten ist, weil sie sich gegen die verfassungsmäßige Ordnung oder gegen den Gedanken der Völkerverständigung richtet,oder von der unanfechtbar festgestellt ist, daß sie Ersatzorganisation einer solchen
verbotenen Vereinigung ist,
3. einer Regierung, Vereinigung oder Einrichtung außerhalb des räumlichen Geltungsbereichs dieses Gesetzes, die für die Zwecke einer der in den Nummern 1 und 2 bezeichneten Parteien oder Vereinigungen tätig ist, oder
4. Propagandamittel, die nach ihrem Inhalt dazu bestimmt sind, Bestrebungen einer ehemaligen nationalsozialistischen Organisation fortzusetzen,im Inland verbreitet oder zur Verbreitung im Inland oder Ausland herstellt, vorrätig
hält, einführt oder ausführt oder in Datenspeichern öffentlich zugänglich macht, wird
mit Freiheitsstrafe bis zu drei Jahren oder mit Geldstrafe bestraft.
(2) Propagandamittel im Sinne des Absatzes 1 sind nur solche Schriften (§ 11 Abs. 3),deren Inhalt gegen die freiheitliche demokratische Grundordnung oder den Gedanken der Völkerverständigung gerichtet ist.
(3) Absatz 1 gilt nicht, wenn das Propagandamittel oder die Handlung der staatsbürgerlichen Aufklärung, der Abwehr verfassungswidriger Bestrebungen, der Kunst oder der Wissenschaft, der Forschung oder der Lehre, der Berichterstattung über Vorgänge des Zeitgeschehens oder der Geschichte oder ähnlichen Zwecken dient.
(4) Ist die Schuld gering, so kann das Gericht von einer Bestrafung nach dieser Vorschrift absehen.
§ 86a Verwenden von Kennzeichen verfassungswidriger Organisationen
(1) Mit Freiheitsstrafe bis zu drei Jahren oder mit Geldstrafe wird bestraft, wer
1. im Inland Kennzeichen einer der in § 86 Abs. 1 Nr. 1, 2 und 4 bezeichneten Parteien oder Vereinigungen verbreitet oder öffentlich, in einer Versammlung oder in von ihm
verbreiteten Schriften (§ 11 Abs. 3) verwendet oder
2. Gegenstände, die derartige Kennzeichen darstellen oder enthalten, zur Verbreitung oder Verwendung im Inland oder Ausland in der in Nummer 1 bezeichneten Art und Weise
herstellt, vorrätig hält, einführt oder ausführt.
(2) Kennzeichen im Sinne des Absatzes 1 sind namentlich Fahnen, Abzeichen,Uniformstücke, Parolen und Grußformen. Den in Satz 1 genannten Kennzeichen stehen
solche gleich, die ihnen zum verwechseln ähnlich sind.
(3) § 86 Abs. 3 und 4 gilt entsprechend.


 ここでメインなのは86a条で、86条は参照のために引用した。前者によると、憲法秩序に反する組織のシンボルを頒布したり集会や文書で使用することが懲役刑をもって禁止されており(1項)、そのシンボルには旗、記章、制服、スローガン、挨拶の仕方が含まれる(2項)。憲法/国家秩序を掘り崩すような組織から、表現の自由を部分的に犠牲にしてでも身を守る、という戦後ドイツ特有の決断が伺える規定である。もちろん、実務上は同条は必ずしも機械的に適用されるわけではなく、そのシンボルが表現物や行為のなかで有する意義や文脈を参酌して、適法性を判断するようである(旅行中に、書店でハーケンクロイツの腕章をつけたヒトラーが表紙を飾っている歴史書を見かけたが、そういう事情で適法とされるのだろう)。

 同条の規定は一般的な体裁となっているが、実際のところ、この規定が主に問題となるのは、当然ながらナチス関連である。トレードマークのハーケンクロイツをはじめとして、右手を斜めに挙げる敬礼、党歌「ホルスト・ヴェッセル・リート」等がこれに該当することになる。しかし、翻ってみれば、これらはHELLSINGの4巻以降に日常茶飯事の如くに登場する描写である。それは、数箇所を修正するとか、1話を削除するといったことでフォローできる問題ではない。果たして、ドイツ刑法典86a条に真っ向から喧嘩を売るかのようなこの作品が、ドイツで出せるものだろうか。

 売っていた。
 フランクフルトとベルリンの漫画屋では、他の漫画と同じように平然と売られていた。それだけではない。ボンでも、ケルンでも、ハイデルベルクでも、街角の書店や駅売店では、あたかもそれが人気作品であるかのように、どこでも陳列されていた。
 しかも、最新号の8巻まで全部

 筆者は最初に立ち寄ったフランクフルトの専門店「COMIC」で「ラピュタは本当にあったんだ!」とばかりに全8巻のうちその場に在庫のあった6冊を購入し、更にボンの駅売店で更に1冊を購入した。よい土産ができたという達成感に心が一杯になりかけたその時、しかし一片の不足があることに気づいた。1冊足りない。4巻がどこにもないのだ。他の巻はユビキタス!という感じで(←確実に意味を誤解している)置いてあるのに、よりにもよってあの「演説」が収録された4巻だけが、どこにも陳列されていないのだ。

 3日目のボンで7冊を揃えてから、筆者は立ち寄る本屋という本屋、駅売店という駅売店で4巻を探したが、どこの店にも4巻だけがなかった。やはりこれがドイツの限界なのだろうか。いくら他の巻は誤魔化せても、4巻ばかりはマズかったのか。出せなかったか、もしくは出したけれどもその後自粛せざるをえなかったか。

 帰国前日になり、私は最後のチャンスとして、ベルリンの専門店「GROBER UNFUG」に立ち寄った。しかしそこでも、本棚にあるのは4巻を除く7冊のみ。やはり、4巻は出ていないのだろうか。最後の勇気を振り絞って、店員に「HELLSINGの4巻は、ありませんか」とカタコトでたずねてみる。

 すると、店員は何かを察したような笑顔でレジ奥の棚をあさり始めた。数秒後に店員が振り返ると、そこにはHELLSINGの4巻が握られていた。そうか、ラピュタは本当に(r。即座に会計を済ませて店員に「どうしてこれだけ隠してあるんですか?」とたずねると、店員は、「HELLSINGは人気があるんだけど、4巻だけは描写の問題で、おおっぴらに宣伝したり陳列することができない」という趣旨の回答をした。法的には一応問題がないようにしてあるらしいのだが、どうやら売る側の自主的な判断で、4巻だけは売り方を抑制しているようなのだ。

 それで。
 ドイツ語版HELLSINGは、どこまで忠実に日本版を訳出できているのだろうか。8巻全体を対照しているわけではないのだが、以下、個人的に気づいた点をいくつか書きとめておく。

1.少佐の演説
 最も有名な場面といっても過言でない4巻186頁以下の「演説」は、総じて原語に忠実に訳されているように見える。ドイツ語版のテクストについては他のサイトで転記されているので、ここには書かないでおく。テクストの内容は全体として非常に好戦的だが、ナチスそれ自体を現す語句は少ないので、訳出可能だったのではないかと思われる。

2.ハーケンクロイツ
 4巻以降でたびたび登場するハーケンクロイツは、前記の刑法規定に配慮してか修正されている。形状は、「田」という字を斜めにしたようなものになっている。

3.敬礼・挨拶
 4巻80頁等では、右手を斜めに挙げる敬礼が描かれているが、ドイツ版でもこれは修正されていない。しかし、「ジークハイル」という言葉は問題があるのか、「Fuer das Vaterland(祖国のために)」というふうに修正されている。

4.党歌
 8巻168頁で、少佐がナチスの党歌「ホルスト・ヴェッセル・リート」の3番を歌うくだりがあるが、ドイツ版では歌詞の部分は丸ごと削除されており、吹き出しは全体として空白が目立つかたちになっている。

 というわけで、簡単ながら個人的に気づいた点につき修正の有無を書いてきた。全体として、ナチス表現に厳しいお国柄にもかかわらず、よくここまで描いたものだな、というのが個人的な感想である。

 むしろ残念に思われたのは、巻末の「ルークとヤン」が3巻を除いて掲載されていない、という点である。以前買ったイタリア版(2・4・5巻のみ)では、日本人でなければ分からないようなネタまで含めて馬鹿正直にイタリア語になっていたのだが、ドイツ版はそうではない。3巻だけ訳出されているのは、多分、おまけの「クロスチャンネル」と本編との間にこの2頁がはさまっているためだろう(2巻では「クロスチャンネル」の後であるためか、訳出されていない)。

 でも、ここはひとつ、ドイツでHELLSINGが読めたという奇跡を素直に喜んでおこうと思う。

* 追記。OURS10月号に掲載された特別編で、アニメ版HELLSINGがドイツでは18禁になっている、という記述があった。ドイツでは映画をはじめとするオフライン映像メディアについてはFSKという自主規制団体がレーティングを行っていて、「18歳未満販売禁止」はそのなかでも最も厳しいレートである。ちなみに、18禁指定を受けている映像作品には、他にJACKASSやマイアミ・バイスがある。
posted by Ho_Renomo at 11:48 | TrackBack(1) | 書店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック


Excerpt: HELLSING『HELLSING』(ヘルシング)は平野耕太の漫画作品。少年画報社の月刊漫画雑誌「ヤングキングアワーズ」に連載中。.wikilis{font-size:10px;color:#6666..
Weblog: このマンガが読みたい!
Tracked: 2007-09-14 11:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。