2007年03月02日

2月26日(1:成田空港〜フランクフルト空港)

■自宅→京成上野駅→成田空港第1ターミナル

 漫画喫茶を出て、荷物を取りに帰宅。成田空港にはスカイライナーで行く予定ではあるが、距離があるので、タクシーを利用。タクシーの中で早くも寝そうになる。着いた先の京成上野駅ホームでも寝そうになる。「車内の清掃なんかいいから、さっさと座席で眠らせろ」とさえ思う。

IMG_1475.JPG

 京成上野駅6時47分発のスカイライナーに乗車。地下を抜け、鶯谷〜日暮里あたりの怪しげな風景を視認した辺りで早くも寝る。気がつくと、成田空港第2ターミナル駅。今のところ、徹夜作戦は大成功。そのまま眠い眼をこすりつつ、第1ターミナル駅で下車。

IMG_1480.JPG

■成田空港

 改札やらパスポートチェックやら、諸々をくぐりぬけて空港内へ。午前8時前なので売店もロクに開いていないが、両替所でとりあえず100Eだけ両替。それからコンビニで今週のジャンプを購入。その後、チェックイン、出国審査を恙無く終えて(但し、チェックイン直前に見かけた4人組が揃って亀田兄弟ソックリなのには瞠目した)、ロビーへ。

IMG_1488.JPG

IMG_1494.JPG

IMG_1497.JPG

 出発時刻まで1時間半。ひとまずロビーの椅子に腰掛けて、ジャンプを読む。《ユンボル》が噂どおり次週打ち切りになりそうな展開で、ちょっと凹む(そして、そんな私を隣の外国人が不思議そうな眼で見ていた)。尿意を覚えたのでトイレへ。向こうではどこのトイレでも金がかかると聞いているので、無料トイレもひとまず行き納めかと感慨深くなる。

■LH711便:成田空港→フランクフルト空港

 10時15分を回る頃に搭乗開始。搭乗の優先順位にファースト/ビジネスクラスとエコノミークラスの格差を感じながら機内へ。スチュワーデスの「Guten morgen」の挨拶を聴いた瞬間、自分がいよいよ「飛行機」に乗り込んだのだと思い、若干気持ちが沈む。

 座席は中央席の端。窓の外に広がる雲海は拝めそうになく残念。飛行機は恐いけど、キレイな雲海は見たかったりするのが人情というもの。ともあれ、着席と同時にドリエルを1錠飲む。規定量は2錠だが、今のコンディションなら半分もあれば十分だろう。

 定刻10時30分を少し過ぎた頃に、離陸。離陸直前の滑走時にえらいエンジン音がするのは、本当に人の恐怖心を煽ると思う。「ベルト締めろ、お前ら」という趣旨のランプが消えた後、ドリンクとスナック菓子のサービスがある。不味いわけがない(取り立てて美味いわけでもないが)。

 隣の女性2人組を含めて、周辺に「地球の歩き方」スペイン版を持っている人を何人も見かける。多分、フランクフルトで乗り継いでスペインを旅するのだろう。「フランクフルト空港で5時間以上も待ち時間があるのは時間つぶしに困る」という会話が聞こえる。

 その後1時間ほどして1回目の食事へ。予め座席に備えてあるメニューには、2種類(和風メニューと洋風メニュー)あったが、当然、洋風メニューを頼む。ひとたび日本の国土を離れた以上、向こうの食い物を食い続けてやろう、という構え。それでも茶蕎麦はくっついてくるが。ちょうど(朝食は別個食べているのに)空腹だったので怒涛の勢いで完食。

IMG_1504.JPG

 添乗員に空の食器を返却した直後、スカイライナー乗車時に匹敵する眠気が。見事、就寝。そこから先しばらくの出来事は、次の食事までほとんど覚えていない。例外は、エコノミーの共通スクリーンで上映されていた『マリー・アントワネット』の映像がやたら豪華だったことと、軽食のサンドイッチを半分眠った状態で(でも、おかわりして2個)食べたことくらい。

IMG_1505.JPG

 もう何時間が経過したか、尿意で目を覚まし、トイレまで歩いて行ったことでようやく覚醒。直後、2回目の食事。こちらも和風と洋風とあったが、当然後者。1回目の食事もそうだが、機内食は本当に大した量がなく、にもかかわらず毎回のように食べ終わる頃には八分目くらいになっているのは何とも不思議だ。いや、座席に座ってるだけで何もしてない以上、当然といえば当然なのだが。すかさず完食。

IMG_1507.JPG

 しばらくして「ベルト締めろ、お前ら、な、分かってんな」という趣旨のランプが点灯し、フランクフルト空港に着陸。着陸の時の振動で、近くにいた女性客が小さな悲鳴をあげる。そうか、恐いのは自分だけじゃなかったんだ。そんなかすかな連帯感を胸に秘めて、飛行機を降りる。
posted by Ho_Renomo at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38662750

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。